教えたい

高齢なわんちゃん排泄サポート

おすすめピン1 コメント数0 閲覧数205

⭐️ 介護生活なかで、わんちゃんと飼い主さんにとって、

もっともストレスになるのは排泄かもしれません。

わんちゃんのなかには、お家の中でオシッコやウンチを

するのを嫌がる子がいます。その希望を尊重してあげたい

気持ちは大切ですが、それが毎日、しかも1日に数回に

及ぶと、今度は飼い主さんの方が参ってしまい、介護

疲れに陥る可能性があります。

わんちゃんと飼い主さんがお互いに歩み寄り、尊重できる

ところは尊重しながら、双方が気持ちよく過ごしていける

排泄の方法をみつけていきましょう。


🔶 排泄にポーズをとるのが難し

🔵 足腰の筋肉がおとろえたり、足の関節に病気があって

痛みがあると、オシッコやウンチをするときの中腰の

大勢をとりづらくなります。

そんなときには、わんちゃんが排泄を我慢したり、

失敗しなくて良いように、飼い主さんが排泄のポーズ

をサポートしてあげましょう。

♦️ 大きいわんちゃんの場合

オシッコ、ウンチどちらの場合でも、お尻の方に

回り込み、股の間に手を入れて、足の付け根を

支えてあげます。

♦️ 小さいわんちゃんの場合

オシッコ、ウンチのどちらの場合にも足の付け根に

近い胴体部分を左右からつかんでささえてあげます。


🔶 おもらしをしてしまう

🔵 おもらしの原因には、オシッコをためておく膀胱の

筋肉や腹筋が弱くなってしまった。

排泄に関わる神経が障がいを受けて正常な排泄が

妨げられていること。

足腰が弱ってオシッコが間にあわないこと。

このようなことが考えられます。

こうしたさまざまな原因により、おもらしをする

ようになったら、オムツを取り入れることを

考えた方が良いでしょう。



こんな飼い主さんに教えたい:病気・介護(軽度), 病気・介護(重度)

投稿者

76cef584 0e31 45a9 b2fb 1ef19bc6b53b モモママさん

飼育歴:〜3年
ワンちゃんと過ごせる時間:平日の夜間のみ

お悩みワンちゃん

Baf48413 79a1 496e b9d0 7bf3e9d6cac0 モモちゃん

3歳|女の子|トイ・プードル|病気・介護(軽度)
トイレ, おてんば, 散歩好き, 夜型の生活, お留守番多め